経営者住宅ローンと配偶者の借金の関係は?

経営者住宅ローンを利用する場合、利用者本人は借金をしたことが無かったとしても、もし妻や夫など配偶者に借金があったり、その借金の返済を延滞してしまっているという状況である場合には、経営者住宅ローンが利用できないのでは...?と不安に思うかも知れません。
ただ、実際には経営者住宅ローンの審査というのは申し込みをおこなう本人、そして会社の状況が対象になりますので配偶者の方の借金というのは関係ありません。
万が一配偶者の方が金融事故を起こしてしまっていて、信用情報機関にその情報が登録されてしまっているという場合であっても、経営者住宅ローンの審査では、配偶者の方の情報をチェックすることはありませんし、その情報が審査に影響するということはないのです。
住宅ローン審査に配偶者の借金で落ちる?【妻のローンの基準厳しい?】