お金借りると金銭感覚が身に付く?

お金借りる人は金銭感覚がないと言われます。
しかし、これを逆に考えると、お金を借りた後で返済をきちんとしている人は金銭感覚がかえってあるともいえます。
お金借りること自体は自分の収入以上の支出をしているという事ですから、あまり褒められたことではないはずです。
しかし、それ以上に返済を計画的にできるという事は素晴らしいことです。
若い人は、将来お金借りることなく一生を終えることは、あまりないと思います。
住宅ローンや車のローンを経験することもあるでしょうし、起業すればもっと大きなお金借りる機会があるでしょう。
そのような場合に備えて、ちょっとしたカードローンを返済することで金銭感覚を付けることは大切なことです。